報道発表

河野外務大臣とヤンドロコビッチ・クロアチア議会議長との会談

令和元年6月5日

  • 河野外務大臣とヤンドロコビッチ・クロアチア議会議長との会談1
  • 河野外務大臣とヤンドロコビッチ・クロアチア議会議長との会談2
  • 河野外務大臣とヤンドロコビッチ・クロアチア議会議長との会談3
  1.  本5日,午後2時10分から約20分間,河野太郎外務大臣は,訪日中のゴルダン・ヤンドロコビッチ・クロアチア共和国議会議長(Mr. Gordan JANDROKOVIC, Speaker of the Croatian Parliament)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭
     河野大臣から,ヤンドロコビッチ議長の訪日を歓迎するとともに,人的往来を活性化させ二国間関係を発展させていきたい,また,西バルカンのEU統合でも協力したい旨述べました。これに対し,ヤンドロコビッチ議長から,充実した訪日日程を組んで頂いたことに感謝するとともに,二国間関係では,特に経済関係に焦点を当てていきたい旨発言がありました。

    2 二国間関係
     河野大臣から,日EU・EPAの締結昨年10月に署名された日・クロアチア租税協定に基づき,双方での貿易・投資増加への期待を述べました。これに対し,ヤンドロコビッチ議長から,既存の投資案件について言及しつつ,さらなる日本からの投資を歓迎する旨述べました。

    3 地域情勢
     双方は,西バルカン情勢について意見を交わすとともに,同地域のEU統合に向け協力していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る