報道発表

サウジアラビア諮問評議会サウジアラビア・日本友好議連一行による河野外務大臣表敬

平成31年4月22日

  • サウジアラビア諮問評議会サウジアラビア・日本友好議連一行による河野外務大臣表敬1
  • サウジアラビア諮問評議会サウジアラビア・日本友好議連一行による河野外務大臣表敬2
  • サウジアラビア諮問評議会サウジアラビア・日本友好議連一行による河野外務大臣表敬3
  1.  本22日午前11時10分から約20分間,河野太郎外務大臣は,アッバース・ビン・アフマド・ハーディー諮問評議会サウジアラビア・日本友好議連会長(H.E. Engineer Abbas bin Ahmed Hadi, Chief of Saudi-Japanese Parliamentary Friendship Committee of Majlis Al Shura)を団長とする友好議連一行の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,河野大臣から,友好議連の今次訪日が二国間関係全体の強化に繋がることを期待する,日本が「日・サウジ・ビジョン2030(英文)(PDF)別ウィンドウで開く」の推進等を通じてサウジアラビアの改革を引き続き支援していく旨述べました。

    2 これに対し,ハーディー友好議連会長及び議連一行から,日本とは経済,観光等の幅広い分野での協力が促進することを期待する,諮問評議会としても両国関係強化に尽力したい旨述べました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る