報道発表

第4回日EU宇宙政策対話の開催(結果)

平成31年3月15日

英語版 (English)

  1. 1 本15日,東京において,第4回日EU宇宙政策対話が開催されました。

    2 今回の対話においては,日本側は長岡寛介外務省政策企画・国際安全保障担当大使及び髙田修三内閣府宇宙開発戦略推進事務局長が,EU側はピエール・デルソー欧州委員会域内市場・産業・起業・中小企業総局(成長総局)副総局長(Mr. Pierre Delsaux, Deputy Director-General, Directorate-General for Internal Market, Industry, Entrepreneurship and SMEs)及びキャリーヌ・クレイ欧州対外行動庁宇宙政策特使代行(Ms. Carine Claeys, Acting Special Envoy for Space – Head of the Space Task Force, European External Action Service)が共同議長を務めました。

    3 今回の対話において,日EUの宇宙関係府省及び機関関係者が一堂に会し,日EU双方の宇宙政策の最新動向に関する情報共有や,宇宙空間に関する国際規範,民生分野(衛星航法,地球観測,産業協力等)での協力の可能性等に関し議論を行いました。

    4 日EU双方は,今後とも本枠組において協力を深めるべく,引き続き対話を継続していくことで一致しました。

    [参考]第4回日EU宇宙政策対話の参加省庁等

    日本側外務省,内閣府,内閣官房,総務省,文部科学省,経済産業省,国土交通省,環境省,防衛省,気象庁,国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA),国立研究開発法人電子航法研究所(ENRI),国立環境研究所(NIES)
    EU側欧州委員会域内市場・産業・起業・中小企業総局(成長総局(DG GROW)),欧州対外行動庁(EEAS),欧州衛星航法システム機関(GSA),欧州気象衛星開発機構(EUMETSAT),欧州宇宙機関(ESA),駐日EU代表部,日欧産業協力センター

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る