報道発表

外務省と公益社団法人日本青年会議所による「持続可能な開発目標(SDGs)推進におけるタイアップ宣言」署名
及び辻外務大臣政務官の京都会議出席

平成31年1月17日

  1. 1 今般,外務省は公益社団法人日本青年会議所との間で,「持続可能な開発目標(SDGs)推進におけるタイアップ宣言」に署名しました。

    2 このタイアップ宣言は,2030年までに「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会を実現するため,中小企業や自治体におけるSDGs推進,次世代の子ども達へのSDGs推進,SDGs達成に向けたプロジェクトの全国実施等の取組を,外務省と日本青年会議所が協働して推進することを宣言するものです。

    3 本17日,辻清人外務大臣政務官は,日本青年会議所京都会議において,本タイアップ宣言発表記者会見に出席し,日本全国に多くの拠点と幅広いネットワーク及び組織力・行動力を持つ日本青年会議所は,中小企業はじめ,全国津々浦々のあらゆる世代にSDGsを浸透させるための強力なパートナーであり,2019年を未曾有の「SDGsイヤー」にすべく,日本青年会議所とともに,SDGsを力強く推進していく旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る