報道発表

メキシコ大統領就任式典への特派大使派遣

平成30年11月27日

  1. 1 本27日,我が国政府は,12月1日にメキシコ合衆国の首都メキシコ・シティにおいて行われるアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール新大統領(H.E.Mr.Andrés Manuel López Obrador, President of the United Mexican States)の就任式典に,中曽根弘文参議院議員(元外務大臣)を特派大使として派遣することを決定しました。

    2 我が国とメキシコは,400年を超える友好と協力の関係を有しており,このような両国関係を更に強化・発展すべく,日メキシコ友好議員連盟会長の中曽根参議院議員を特派大使に任命の上,同式典に派遣することとしたものです。

    [参考]
     メキシコでは,2018年7月1日に行われた大統領選挙において,ロペス・オブラドール候補が当選し,12月1日に就任予定(任期6年)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る