報道発表

ワイス政府間開発機構南スーダン特使による山田外務大臣政務官表敬

平成30年11月8日

  • ワイス政府間開発機構(IGAD)南スーダン特使の山田外務大臣政務官への表敬1
  • ワイス政府間開発機構(IGAD)南スーダン特使の山田外務大臣政務官への表敬2
  1.  本8日,午前10時から約30分間,山田賢司外務大臣政務官は,訪日中のイスマイル・ワイス政府間開発機構(IGAD)南スーダン特使(Ambassador Ismail Wais, IGAD Special Envoy for South Sudan)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,山田政務官から,ワイス特使の初訪日を歓迎するとともに,,本年9月の南スーダンの平和促進に関する新和平合意(Revitalized Agreement on the Resolution of the Conflict in South Sudan)の署名を日本政府として歓迎する旨述べました。また,10月31日,南スーダン首都のジュバにおいて,同合意署名を受けた平和記念式典が大きな混乱もなく成功裡に開催されたことに対する祝意を表するとともに,IGADの和平調停活動を高く評価しました。

    2 これに対し,ワイス特使から,南スーダンの平和促進の現状について説明するとともに,日本がIGADを通じて行っている平和プロセスへの支援に対して謝意が述べられました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る