報道発表

韓国国会教育委員会所属議員団による竹島上陸に対する抗議

平成30年10月22日

  1.  本22日,我が国からの事前の抗議・中止の申入れにもかかわらず,韓国国会教育委員会所属議員団が竹島に上陸しました。

     これを受け,同日,金杉憲治アジア大洋州局長から金敬翰(キム・ギョンハン)在京韓国大使館次席公使,また,水嶋光一在韓国大使館総括公使から金容吉(キム・ヨンギル)韓国外交部東北アジア局長に対し,改めて強く抗議を行い,本件は,竹島の領有権に関する我が国の立場に照らし到底受け入れることはできず,また,我が国による事前の抗議・中止の申入れにもかかわらず,上陸が実施されたことは極めて遺憾であり,再発防止を強く求める旨申し入れました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る