報道発表

中南米日系人招へいプログラム一行による佐藤外務副大臣表敬

平成30年9月19日

  1.  本19日午後3時から約30分間,佐藤正久外務副大臣は,「対外発信強化のための中南米日系人招へいプログラム」により訪日中の中南米諸国の日系人15名の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,佐藤副大臣から,被招へい者15名への歓迎の言葉を述べるとともに,日系人の皆様の努力と活躍がそれぞれの国における日本に対する高い評価につながっており敬意を表したい,先般ボリビアを訪問した際にも日系人の方々が現地で尊敬されていると実感した旨述べました。また,今回の訪日の経験を生かして,活動を一層広げていただきたい旨述べました。

    2 これに対し,被招へい者代表から今次招へいに対する謝意が述べられた後,各被招へい者から,自国の日系社会の代表として訪日できたことを大変誇りに思う,日本について理解を深めることができ,自国に戻ってからも,この招へいで学んだ日本に関する情報や知識を,日系社会のみならず広く内外に発信していきたい等の発言がありました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る