報道発表

ジョージアに対する円借款の書簡の交換

平成30年9月4日

  • ジョージアに対する円借款の書簡の交換1
  • ジョージアに対する円借款の書簡の交換2
  1. 1 本4日(現地時間同日),ジョージアの首都トビリシにおいて,同国を訪問中の河野太郎外務大臣と先方ダヴィド・ザルカリアニ・ジョージア外務大臣(H.E. Mr. David Zalkaliani, Minister of Foreign Affairs of Georgia)との間で,供与限度額387億3,500万円の円借款「ジョージア東西ハイウェイ整備計画(フェーズ2)」に関する書簡の交換が行われました。

    2 対象案件の概要
     この計画は,ジョージア政府が東西ハイウェイの未改修区間であるアウグヴェタ~ショラパニ間(14.7km)における既存道路の改修及びトンネル・橋梁等を建設するために同政府に融資するものです。これにより,同国及びコーカサス地域の輸送力増強を図ります。
     この計画の実施により,2023年(事業完成2年後)には,この区間の交通の安全性と快適性が向上し,一日当たりの平均交通量が現在の約1万4千台から1万8千台以上に増加,また,平均所要時間が現在の約20分から11分になり,同国及びコーカサス地域の経済発展に寄与することが期待されます。

    3 供与条件

    (1)金利年0.1%(コンサルティング・サービス部分は年0.01%)
    (2)償還期間40年(12年の据置期間を含む。)
    (3)調達条件日本タイド

    [参考]ジョージア基礎データ
     ジョージアは面積約6.97万㎢(日本の約5分の1),人口約390万人(2017年,国連人口基金),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は3,790米ドル(2017年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る