報道発表

国際捜索・救助諮問グループ・アジア太平洋地域会合の開催

平成30年8月28日

  1. 1 8月30日及び31日, 我が国は, 国連人道問題調整事務所(OCHA)との共催により, 国際捜索・救助諮問グループ(INSARAG)アジア太平洋地域会合を東京都内において開催します。本年は我が国がINSARAGアジア太平洋地域会合の議長国を務めており,2003年,2010年に続き,同会合を共催するものです。

    2 同会合にはアジア太平洋各国の外交,災害対応当局等の政府機関の関係者のほか,国際救助チーム関係者,国際機関,NGO等から約80名が参加し,国際救助チームによる援助活動の経験,訓練,災害対応時のみならず平時からの協力方法等について議論を行う予定です。

    [参考]
     INSARAGは地震等の大規模災害が発生した際に派遣される国際捜索・救助チームが被災国政府を支援し,他国の捜索・救助チームと協調・連携を図ることによって,効果的な活動を可能とする体制作りを目的とし,都市型捜索・救助チームの国際標準化を目指し組織されたネットワーク。
     我が国の国際緊急援助隊・救助チームは2010年以降,INSARAGが定める捜索・救助チームの国際基準であるINSARAGガイドラインに基づく能力評価で最高分類である「Heavy(ヘビー)」の評価を受けており,アジア太平洋地域の有力チームとして同地域における議論・活動をリードしている。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る