報道発表

中根外務副大臣とフォックス英国国際貿易大臣との会談

平成30年7月31日

  • 中根外務副大臣とフォックス英国国際貿易大臣との会談1
  • 中根外務副大臣とフォックス英国国際貿易大臣との会談2
  • 中根外務副大臣とフォックス英国国際貿易大臣との会談3
  1.  本31日,午後3時30分から約40分間,中根一幸外務副大臣は,訪日中のリアム・フォックス英国国際貿易大臣(The Rt Hon Liam Fox MP, Secretary of State for International Trade of the United Kingdom) と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,中根副大臣から,昨年8月のメイ首相の訪日以来,政治,経済,安全保障分野等で日英関係は大きく進展し,日英関係は「次の段階」に進みつつある旨述べました。これに対し,フォックス大臣から,日英関係に大きな進展があることに同意する,日英は共に経済大国かつ自由貿易の推進者であり,英国がEUから離脱し約40年ぶりに通商権限を回復しようとする重要な局面において日本は重要なパートナーである,また,日英は経済分野以外でもグローバルな安全保障環境に関する評価を共有していると述べました。

    2 また,両者は,世界で保護主義的な動きが見られる中,自由で開かれた経済活動と繁栄のため,また,両国間の貿易・投資関係を一層強化するため,日英が緊密に連携することで一致しました。

    3 英国のEU離脱に関し,フォックス大臣から英国政府の立場について説明があり,中根副大臣から,引き続き予見可能性,透明性の確保を要請しました。また,日系企業が英国経済に果たしてきた役割について述べつつ,引き続き日系企業の声に耳を傾けていただきたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る