報道発表

国後島及び択捉島からの患者の受入れ

平成30年7月25日

  1. 1 外務省は,北方四島住民支援事業の一環として,人道上の見地から,国後島及び択捉島の患者4名を受け入れることを決定し,7月23日に根室港に到着した同患者について,北海道大学病院,北海道立子ども総合医療・療育センター,町立中標津病院及び旭川医科大学において,それぞれ受入れを開始しました。

    2 今回の患者4名については,島側からの受入要請及び患者の病状等を踏まえ,受入れを決定したものです。

    3 北方四島からの患者受入れは,平成10年度から実施しており,平成29年度末までに延べ248名の患者を受け入れています。

    【患者情報】
    (1)男児,国後島(北海道立子ども総合医療・療育センター)
    (2)30代女性,国後島(北海道大学病院)
    (3)50代男性,択捉島(町立中標津病院)
    (4)女児,択捉島(旭川医科大学病院)


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る