報道発表

河野外務大臣の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」への協力

平成30年7月9日

  • 河野外務大臣の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」への協力1
  • 河野外務大臣の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」への協力2
  • 河野外務大臣の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」への協力3
  1. 1 本9日,河野太郎外務大臣は,東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が推進する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」へ協力し,東京オリンピック・パラリンピック競技大会を通じて持続可能な開発目標(SDGs)の推進を加速化する観点から,各府省庁にリレー方式で設置されることとなった使用済み小型家電回収ボックスに,使用済みの携帯電話を投函しました。

    2 6月15日に行われた第5回SDGs推進本部会合では,東京オリンピック・パラリンピック競技大会をSDGs五輪にしていくと打ち出し,同会合で決定した「拡大版SDGsアクションプラン2018」にも同プロジェクトが盛り込まれました。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会別ウィンドウで開くは,小型家電回収強化策の一環として,同プロジェクトを通じ,回収した使用済み携帯電話等の小型家電から金・銀・銅あわせて5千個のメダルを製作することとしています。

    3 当省としても本日から3週間,当省内に回収ボックスを設置し,東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたSDGs推進の機運を一層盛り上げてまいります。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る