報道発表

ジンバブエの交通・物流円滑化向上のための無償資金協力に関する書簡の交換

平成30年6月20日

  1. 1 6月19日(現地時間同日),ジンバブエ共和国の首都ハラレ市において,岩藤俊幸駐ジンバブエ大使とパトリック・チナマサ財務・経済開発大臣(Hon. Patrick Chinamasa, Minister of Finance and Economic Development of the Republic of Zimbabwe)との間で,供与限度額を22億8,800万円とする無償資金協力「南北回廊北部区間道路改修計画」に関する書簡の交換が行われました。

    2 ジンバブエの首都ハラレからザンビア国境と南アフリカ国境を結ぶ南北回廊は,同国の経済活動を支える幹線道路であるのみならず,周辺内陸国へと通ずる陸上輸送を担う南部アフリカ地域の物流の大動脈です。

    3 この協力は,南北回廊北部山間部のチルンド-マクティ間において,登坂車線を建設し急カーブを改修することで,交通・物流を改善し,経済活動の活性化に寄与するものです。この協力の実施により,2023年(事業完成3年後)には,貨物量は2016年の430万トン/年から480万トン/年に拡大し,旅客数は2016年の51万人/年から54万人/年に増加することが見込まれます。

    4 我が国は,第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において,「質の高いインフラ投資」の推進による連結性強化の支援を実施することを表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,本計画は同表明を具体化するものです。

    [参考]ジンバブエ共和国基礎データ
     ジンバブエ共和国の面積は約38.6万平方キロメートル,人口は約1,620万人(2016年,世界銀行),1人当たりの国民総所得(GNI)は940米ドル(2016年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る