報道発表

カスティグリオーニ・パラグアイ次期外務大臣による河野外務大臣表敬

平成30年6月18日

  • カスティグリオーニ・パラグアイ次期外務大臣による河野外務大臣表敬1
  • カスティグリオーニ・パラグアイ次期外務大臣による河野外務大臣表敬2
  1.  本18日午前10時50分から約25分間,河野太郎外務大臣は,訪日中のルイス・アルベルト・カスティグリオーニ・ソリア・パラグアイ共和国次期外務大臣(Mr. Luis Alberto Castiglioni Soria, Designated Minister of Foreign Affairs of the Republic of Paraguay)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,カスティグリオーニ次期外務大臣の訪日を歓迎するとともに,パラグアイは約1万人の日系人を擁し,日本にとって歴史的な友好国である旨述べました。これに対し,カスティグリオーニ次期外務大臣から,訪日にかかる日本側の歓待への謝意が表明されるとともに,日本とパラグアイは共通の価値及び将来への共通のビジョンに基づく戦略的な関係にある旨発言がありました。

    2 両者は,伝統的に良好な二国間関係を本年8月に発足する予定のパラグアイ次期政権下でも発展させていくこと及び2019年の日・パラグアイ外交関係樹立100周年に向け両国において機運を高めて行くことを確認しました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る