報道発表

インドネシア・スラバヤでのテロ事件を受けた河野外務大臣のお見舞いメッセージの発出

平成30年5月14日

英語版 (English)

  1.  5月13日にインドネシアのスラバヤで発生した爆弾事件を受け,本14日,河野太郎外務大臣からルトノ・L・P・マルスディ・インドネシア共和国外務大臣(H.E. Ms. Retno Lestari Priansari Marsudi, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Indonesia)に対し,以下のとおりお見舞いのメッセージを発出しました。

    「13日朝,インドネシアのスラバヤの複数の場所において爆弾による爆発が発生し,多数の死傷者が発生したとの報に接し強い衝撃と憤りを覚えます。このような非道なテロはいかなる理由でも許されず,断固として非難します。
     亡くなられた方々及びご遺族の方々に心から哀悼の意を表し,負傷者の方々にお見舞いを申し上げるとともに,ルトノ大臣を始めインドネシア政府及びインドネシア国民に対し連帯の意を表します。」


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る