報道発表

日英外相電話会談

平成30年3月29日

  1.  本29日午後4時20分から約15分間,河野太郎外務大臣は,ボリス・ジョンソン英国外務・英連邦大臣(The Rt Hon Boris Johnson MP, Secretary of State for Foreign and Commonwealth Affairs of the United Kingdom)と電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 ジョンソン大臣から,英国における元ロシア情報機関員襲撃事件に関し説明があり,河野大臣から,英国において市民に被害が出たことに憤りを感じる,化学兵器の使用を非難するとともに,化学兵器を使用した者は処罰されるべきであり,今後,英国と緊密に連携していく旨述べました。

    2 両大臣は,北朝鮮問題に関し意見交換し,北朝鮮の検証可能かつ不可逆的な核・ミサイル放棄を実現させるため,圧力強化を含め,両国で緊密に連携していくことで一致しました。

    3 また,両大臣は,ミャンマー情勢に関しても議論しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る