報道発表

第7回日ブラジル領事当局間協議の開催(結果)

平成30年3月8日

  1. 1 3月7日(現地時間),第7回日ブラジル領事当局間協議が,ブラジル外務省において開催されました。同協議には,我が国から相星孝一外務省領事局長をはじめとする関係省庁の担当者が,ブラジルからマリア・ドゥルセ・シルバ・バロス・ブラジル外務省ブラジル人コミュニティー・領事法規担当副次官(H.E. Ms. Maria Dulce Silva Barros, Ambassador, Undersecretary General for Brazilian Communities and Consular and Legal Matters)をはじめとする関係省庁の担当者が,それぞれ出席しました。

    2 今回の協議では,日・ブラジル両国の交流を一層促進するため,在留自国民に係る問題を始めとする領事業務に関する両国の関心事項について意見交換が行われました。日本側からは,在留邦人の安全対策に対するブラジル側当局からの協力などを要請しました。

    3 また,在留ブラジル人の子弟の教育を含む日系人社会の問題につき,日・ブラジル間で引き続き協力を深め,緊密に連携していくことを確認しました。

    [参考]日ブラジル領事当局間協議
     日・ブラジル両国間の領事問題(邦人保護,日系ブラジル人,査証等)について議論するために数年に1回の頻度で開催される局長級の協議。前回第6回協議は平成28年4月13日に開催。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る