報道発表

ブルキナファソの物流円滑化及び域内経済統合促進のための円借款に関する書簡の交換

平成30年3月2日

  1. 1 本2日(現地時間同日),ブルキナファソの首都ワガドゥグにおいて,池﨑保駐ブルキナファソ大使とアルファ・バリー外務・協力大臣(H.E.Mr. Alpha BARRY, Minister of Foreign Affairs and Cooperation)との間で,56億5,900万円を限度とする円借款「グンゲン-ファダングルマ間道路整備計画」に関する書簡の交換が行われました。

    2 対象案件の概要(案件位置図(PDF)別ウィンドウで開く
     この協力は,ブルキナファソの東部グンゲンからニジェール国境に至る国際回廊のうち,グンゲンからファダングルマまでの約50kmの幹線道路の改修を行い,物流の改善を図ることにより,ブルキナファソの経済開発,さらには西アフリカ諸国の域内経済統合の促進に寄与するものです。
     この協力により,グンゲン-ファダングルマ間の通行時間が約4割短縮(2022年:事業完了2年後)され,ファダングルマにおける平均日交通量が約3割(2022年:事業完了2年後)増加することが期待されます。

    3 供与条件

    (1)金利年0.01%
    (2)償還期間40年(10年の据置期間を含む)
    (3)調達条件一般アンタイド

    4 我が国は2016年のTICAD VIにおいて,ブルキナファソを含む西アフリカ「成長の環」を総合広域開発の3重点地域の一つと位置づけており,アフリカで約100億ドル(約1兆円)の質の高いインフラ投資を実施することを表明しています。この協力は同表明を具体化するものです。

    [参考]ブルキナファソ基礎データ
     ブルキナファソの面積は27万平方キロメートル(日本の約7割),人口は約1,865万人(2016年,世界銀行),一人当たり国民総所得(GNI)は640米ドル(2016年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る