報道発表

アクルート・チュニジア大統領府治安顧問による堀井学外務大臣政務官表敬

平成30年2月20日

  • アクルート・チュニジア大統領府治安顧問による堀井学外務大臣政務官表敬1
  • アクルート・チュニジア大統領府治安顧問による堀井学外務大臣政務官表敬2
  • アクルート・チュニジア大統領府治安顧問による堀井学外務大臣政務官表敬3
  1.  本20日午後3時30分から約30分間,堀井学外務大臣政務官は,訪日中のカメル・アクルート・チュニジア共和国大統領府治安顧問(Mr. Kamel AKROUT, Senior Advisor to the Presidency of the Republic of Tunisia in charge of Security Affairs)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 堀井学政務官から,2月19日に開催された第2回日・チュニジア・テロ・治安対話にて有意義な意見交換が行われたとし,同顧問の貢献に謝意を伝えました。また,ハイレベルの往来等を通じ緊密化する両国関係に触れつつ,今後も様々な機会を捉え,二国間協力強化のための具体的方途につき議論を深めたい旨述べました。

    2 これに対し,アクルート顧問から,チュニジアは政治面や治安対策で大きく進展したものの,経済社会開発分野では依然多くの課題を抱えており,今回の訪日を機に幅広い分野における協力を一層強化したい,また,経済活性化のため,日本企業の投資や日本観光客の増加を期待する旨の発言がありました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る