報道発表

沖縄県那覇市における交通事故

平成29年11月19日

英語版 (English)

  1. 1 本19日午前5時25分頃,沖縄県那覇市において発生した米海兵隊の軍人が飲酒運転の上,日本人男性の運転する車両と衝突し,日本人男性が死亡した事故について,取り急ぎ,同日,外務省からジョセフ・ヤング駐日米国大使館首席公使(Mr. Joseph Young, Deputy Chief of Mission),チャールズ G. シュローティ在日米軍副司令官(Maj.Gen. Charles G. Chiarotti)等に対して,深い遺憾の意を表明するとともに,綱紀粛正と再発防止を強く申し入れたところ,先方からお悔やみの意と謝罪の意の表明がありました。

    2 また,同日午後,現在バングラデシュ出張中の河野外務大臣の指示により,杉山晋輔外務次官は,ウィリアム・ハガティ駐日米国大使(Mr. William Hagerty, U.S. Ambassador)に対して,同様の申入れを行いました。これに対し,ハガティ大使からは,この悲惨な事故で亡くなられた被害者に哀悼の意を表し,その御家族にお悔やみを申し上げるとして,弔意の表明と謝罪がありました。ハガティ大使は,また,捜査協力及び再発防止策に全力を尽くす旨表明しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る