報道発表

カストロ米国連邦下院議員一行による河野外務大臣表敬

平成29年10月30日

  • カストロ米国連邦下院議員一行による河野外務大臣表敬1
  • カストロ米国連邦下院議員一行による河野外務大臣表敬2
  1.  本30日午後3時過ぎから約15分間,河野太郎外務大臣は,富士山会合出席のため訪日中のホアキン・カストロ米国連邦下院議員(Representative Joaquin Castro, United States Congressman)及びアミ・ベラ連邦下院議員(Representative Ami Bera, United States Congressman)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,米日コーカスや議会日本研究グループのメンバーとして,日頃から日米同盟強化に尽力いただいていることに感謝する,北朝鮮問題により地域の安全保障環境が一層厳しさを増す中,日米同盟はかつてなく重要である旨述べました。

    2 これに対し,カストロ議員から,日米関係は揺るぎない,日米で連携して北朝鮮問題に対処することが重要である旨の発言がありました。また,ベラ議員から,今回の訪日で,日本の有識者,国会議員,政府関係者等と大変有益な意見交換を行うことができた旨述べました。

    3 双方は,この他,地域情勢,米国内政等につき意見交換を行いました。

    [参考]表敬した米国連邦下院議員

    • ホアキン・カストロ下院議員(民主党・テキサス州)
    • アミ・ベラ下院議員(民主党・カリフォルニア州)

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る