報道発表

河野外務大臣とショーテン・オーストラリア野党労働党党首及び
ウォン・オーストラリア同上院リーダー・影の外務大臣との懇談

平成29年9月27日

  1.  本27日午後0時00分から約60分間,河野太郎外務大臣は,訪日中のビル・ショーテン・オーストラリア連邦野党労働党党首(The Hon Bill Shorten, Leader of the Opposition, Australia)及びペニー・ウォン・オーストラリア連邦同上院リーダー・影の外務大臣(Senator the Hon Penny Wong, Leader of the Opposition in the Senate/Shadow Minister for Foreign Affairs, Australia)と懇談したところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,河野大臣から,ショーテン党首及びウォン上院リーダーの訪日を歓迎する旨述べた上で,既存の国際秩序が挑戦を受ける中,日・オーストラリア関係はこれまで以上に重要であり,あらゆる面での日・オーストラリア関係を深化させたい旨述べました。

    2 ショーテン党首及びウォン上院リーダーからは,今回の訪日における日本からの温かいおもてなしに感謝の意が示されるとともに,日・オーストラリア関係強化の重要性に関しては,超党派で認識が共有されている旨述べました。また,ショーテン党首及びウォン上院リーダーからは,北朝鮮情勢に関して日・オーストラリアで緊密に連携していく必要がある旨発言がありました。

    3 双方はまた,国際社会や地域が直面する諸課題等について意見交換を行いました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る