報道発表

日・エチオピア外相電話会談

平成29年9月5日

  1.  本5日午後7時10分から約10分間,河野太郎外務大臣とウォックナー・ゲベイョウ・ネゲウォ・エチオピア外務大臣(H.E. Dr. Workneh Gebeyehu Negewo, Minister of Foreign Affairs, Federal Democratic Republic of Ethiopia)との間で,電話会談が行われたところ,概要以下のとおりです。

    1 河野大臣から,今回の核実験は国際社会に対する正面からの挑戦であるとともに,我が国を含む地域の安全に対する,これまでにない重大かつ差し迫った脅威となった,より強力な国連安保理決議を含め,国際社会全体で最大限圧力をかけることが必要不可欠である,ニューヨーク時間の9月4日,国連安保理で緊急会合が開催されており,今月,国連安保理議長を務めるエチオピアと協力し,北朝鮮への圧力強化を進めていきたい旨述べました。

    2 両大臣は,引き続き,国連安保理での対応を含め,緊密に連携していくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る