報道発表

アラグチ・イラン外務次官による河野外務大臣表敬

平成29年8月10日

  • アラグチ・イラン外務次官による河野外務大臣表敬1
  • アラグチ・イラン外務次官による河野外務大臣表敬2
  1. 1 本10日午後6時40分から約30分間,河野太郎外務大臣は,外務省において,訪日中のセイエド・アッバス・アラグチ・イラン・イスラム共和国法律・国際問題担当外務次官 (H.E. Dr. Seyyed Abbas ARAGHCHI, Deputy Minister of Foreign Affairs for Legal and International Affairs, Islamic Republic of Iran)の表敬を受けました。

    2 会談において,河野大臣は,ローハニ大統領の再選は国際協調路線への信任であり,イランによる核合意の着実な履行と中東の安定に向けた一層建設的な役割を期待する旨述べました。

    3 それに対して,アラグチ外務次官は,イランは核合意を着実に履行してきているとしつつ,両国の経済関係がさらに発展・拡大することを期待する旨述べました。

    4 また,双方は,東アジア及び中東情勢についても意見交換を行い,今後両国間での対話を継続していくことを確認しました。双方は,二国間協力の促進に向け努力していくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る