報道発表

モルドバに対する無償資金協力に関する書簡の交換

平成29年3月8日

  1. 1 3月7日 (現地時間同日)モルドバの首都キシニョフにおいて,我が方好井正信駐モルドバ大使と先方アンドレイ・ガルブル副首相兼外務・欧州統合大臣(H.E. Mr. Andrei Galbur, Deputy Prime Minister, Minister of Foreign Affairs and European Integration of the Republic of Moldova)との間で,供与額5億円の無償資金協力(経済社会開発計画)に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,モルドバ政府に対し,我が国で製造されたトラクター等の農業機材を供与することにより,農産品の生産能力向上を図り,もってモルドバの経済社会開発及び日本企業の海外展開支援に寄与するものです。

    3 欧州最貧国に位置付けられているモルドバでは,ワイン等の食品加工や農業が経済開発の基幹を担っています。モルドバ政府は,農産品の生産能力の向上に取り組んでおり,この協力は同国政府の取組みを後押しするものです。

    (参考)モルドバ共和国基礎データ
     モルドバは,面積約3.4万平方キロメートル(日本の九州程度),人口約355.4万人(2015年,世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は2,220米ドル(2015年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る