報道発表

スリランカに対する無償資金協力に関する書簡の交換

平成29年2月27日

  1. 1 本27日(現地時間同日),スリランカ民主社会主義共和国のコロンボにおいて,我が方菅沼健一駐スリランカ大使と先方ラネプラ・ヘーワゲ・サマンタ・サマラトゥンガ財務省次官(Dr. Ranepura Hewage Samantha Samaratunga, Secretary, Ministry of Finance)との間で,2億5,000万円を供与額とする無償資金協力(経済社会開発計画)に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,我が国の企業が生産したテロ対策に資する機材・製品等をスリランカ政府へ供与し,同国のテロ・治安対策強化を支援するものです。また,この協力による同国の社会安定化を通じて,経済成長の促進に寄与することが期待されます。

    3 スリランカは,南アジア地域へのゲートウェイ及び中東・アフリカへの中継地点として要衝の位置にあるところ,スリランカの治安維持・社会安定化を図り,もって経済社会開発を後押しすることで,南アジア地域全体の民主主義の定着と安定にも大きく貢献することが期待されます。

    (参考)スリランカ民主社会主義共和国基礎データ
     スリランカはインド洋に位置する国であり,面積約6万5,607平方キロメートル,人口2,096万人(2015年,世界銀行)であり,人口1人当たりの国民総所得(GNI)は約3,800米ドル(2015年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る