報道発表

エチオピアに対する無償資金協力に関する書簡の交換

平成28年10月11日

  1. 1 10月7日(現地時間同日),エチオピアの首都アディスアベバにおいて,我が方横田賢司在エチオピア臨時代理大使と,アーメド・シデ財務・経済協力担当国務大臣(H.E. Mr. Ahmed Shide, State Minister for Finance and Economic Cooperation)との間で,供与額2億円の無償資金協力(経済社会開発計画)に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,エチオピア政府に対し,我が国で生産される機材・製品等(ソーラーポンプ,浄水器及び太陽光コンロ等)を供与することにより,同国の経済社会開発を支援するのみならず,これら機材・製品等に対する認知度の向上を図り,継続的な需要を創出し日本企業の海外展開に貢献するものです。

    3 エチオピアは,2025年までの中所得国入りを目指して策定した長期開発戦略「国家開発計画」に基づき,インフラ整備や産業育成等,貧困削減に向けた積極的な取組を進めています。しかし,同国では2015年夏から続く干ばつの影響による食料安全保障,安全な水へのアクセス,森林伐採などの課題を抱えているため,この協力はこれらの課題解決に貢献することが期待されます。

    4 この協力は,第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において,アフリカ諸国の優先課題の一つとされた「繁栄の共有に向けた社会安定化」(PDF)別ウィンドウで開くを具体化するものです。

    (参考)エチオピア連邦民主共和国基礎データ
     エチオピアは,面積約109.7万平方キロメートル(日本の約3倍),人口9,696万人(2014年,世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は約550米ドル(2014年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る