報道発表

ラオスに対する無償資金協力に関する交換公文の署名

平成28年10月4日

  1. 1 本4日(現地時間同日)ラオス人民民主共和国の首都ビエンチャンにおいて,我が方引原毅駐ラオス大使と先方カンパオ・ウーンタヴォン外務副大臣(H.E. Mrs. Khamphao Ernthavanh, Vice Minister of Foreign Affairs)との間で,総額5億円を供与限度額とする無償資金協力に関する交換公文の署名が行われました。

    2 対象案件の概要
     「経済社会開発計画(the Economic and Social Development Programme)」(供与額:5億円)
     第8次国家経済社会開発5カ年計画を掲げ,2020年までの後発開発途上国(LDC)脱却を目指すラオスに対して,経済社会開発に必要な資機材を供与するものです。

    (参考)ラオス人民民主共和国基礎データ
     ラオス人民民主共和国は,面積約24万平方キロメートル,人口約650万人(2015年,ラオス政府発表),一人当たり国民総所得(GNI)は1,730ドル(2015年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る