報道発表

トンガに対する無償資金協力に関する書簡の交換

平成28年3月28日

  1. 1 本28日(現地時間同日),トンガの首都ヌクアロファにおいて,我が方沼田行雄駐トンガ大使と先方サミュエラ・アキリシ・ポヒヴァ首相兼外務貿易大臣兼教育訓練大臣(Hon. Samuela 'Akilisi Pohiva, Prime Minister, Minister for Foreign Affairs and Trade, Minister for Education and Training)との間で,供与額2億円の無償資金協力(経済社会開発計画)に関する書簡の交換が行われました。

    2 トンガ政府は,離島部の過疎地域の開発や,職業訓練等の実施,保健医療アクセスの向上や効果的な環境管理及び自然災害・気候変動のリスクに対する強靭性の向上等を重点目標とし,公正で進歩的な社会の実現を目標に,民間セクターや市民社会,先進国や国際機関等との協力の下で,各種取組を行ってきています。

    3 今回の協力は,トンガ政府に対し,我が国で製造された機材を供与し,基礎生活基盤整備を通じて行政サービス能力を向上させることにより,同国の経済社会開発を支援するものです。また,アジア太平洋地域における日本製機材の海外展開にも貢献するものです。

    4 本件は,平成27年に開催された第7回太平洋・島サミットにおいて,我が国政府が支援を表明した重点分野である「持続可能な開発」に資する協力として実施するものです。

    (参考)トンガ王国基礎データ
     トンガは,面積約720平方キロメートル(対馬とほぼ同じ),人口約11万人,国民人当たりの国民総所得(GNI)は,4,290米ドル(2014年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る