報道発表

中央アジア諸国に対する日本型工学教育を活用した産業人材育成招へい事業参加者一行による山田外務大臣政務官表敬

平成28年2月24日

  • 中央アジア諸国に対する日本型工学教育を活用した産業人材育成招へい事業参加者一行による山田外務大臣政務官表敬1
  • 中央アジア諸国に対する日本型工学教育を活用した産業人材育成招へい事業参加者一行による山田外務大臣政務官表敬2
  1.  本24日午後2時から約30分間,山田美樹外務大臣政務官は,国際協力機構(JICA)の「日本型工学教育(高専型教育等)を活用した産業人材育成招聘事業」に参加しているウズベキスタン,カザフスタン,キルギス,タジキスタン及びトルクメニスタンの政府・大学関係者一行の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 山田政務官から,昨年10月に安倍晋三内閣総理大臣が中央アジア5か国を訪問した際,高等専門学校を始めとする,日本型工学教育を活用した産業人材育成に関する協力を進めていく旨表明しており,その一歩として,本件招へい事業が実現したことは喜ばしい旨,また,本件招へい事業を通じて中央アジア諸国の産業人材育成の具体的ニーズを把握し,今後の協力に役立てていきたい旨述べました。

    2 これに対して,中央アジア諸国の参加者からは,本件招へいに感謝の意を表明するとともに,日本の産業人材育成の現場を直接視察するプログラムにこれから参加できることを楽しみにしていること,産業人材育成の分野における今後の日本の協力に期待していること等の発言がありました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る