報道発表

アトン・ディマーチ初代ミス南スーダンによる木原外務副大臣表敬(結果)

平成27年11月4日

  • 初代ミス南スーダンによる木原外務副大臣表敬1
  • 初代ミス南スーダンによる木原外務副大臣表敬2
  1.  本4日午後5時から約30分間,木原誠二外務副大臣は,訪日中のアトン・ディマーチ氏(初代ミス南スーダン)(Ms. Atong Demach, the first representative of the Republic of South Sudan to the Miss World competition)の表敬を受けました。概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,木原副大臣から,国際協力機構(JICA)南スーダン事務所の広報アドバイザーとしてのディマーチ氏の活躍に敬意と感謝の意を表した上で,南スーダンの平和の定着と国づくりに向けた日本の支援について説明するとともに,日本の支援を積極的に発信すべく協力していきたい旨述べました。

    2 これに対し,ディマーチ氏から,日本の支援に対する謝意を表した上で,JICA南スーダン事務所が行っている活動は南スーダンの国づくりに希望を与えるものであり,自分がそれに関われることを誇りに思うとしつつ,今後の活動への抱負を述べました。

    3 双方は,南スーダンにおける日本の開発協力について一層積極的に発信すべく,協力を進めていくことで一致しました。

    (参考)プロフィール(PDF)別ウィンドウで開く
     ディマーチ氏は,今回初めての訪日。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る