報道発表

JENESYS2.0 中国高校生友好交流大使500人訪日団第2陣の訪日

平成27年11月2日

  1. 1 11月8日から,JENESYS2.0の一環として,中国高校生友好交流大使500人訪日団第2陣100名が訪日します。

    2 中国高校生友好交流大使500人訪日団第2陣一行は,東京都・埼玉県を訪問し,学校交流,ホームステイ等を通じ,日本の学生や市民との交流を深める予定です。日本文化体験,環境・歴史・文化施設訪問などを通じ,内外において高い評価と注目を集める「クールジャパン」に直接触れ,地方の魅力を感じる機会を持ちます。

    3 今回の交流事業を通じて,中国の高校生が日本の地方の強みや魅力を含め,日本ブランドや日本的な価値に関する理解と関心を深め,積極的に日本の魅力を中国で発信することが期待されます。

    JENESYS2.0 中国高校生友好交流大使500人訪日団第2陣の日程案(PDF)別ウィンドウで開く

    (参考1)JENESYS2.0
     2013年1月18日,インドネシア訪問中の安倍総理は,2007年から実施したJENESYSの後継として,3万人規模で,アジア大洋州諸国との間で青少年交流事業「JENESYS2.0」を実施することを発表。本件事業は,日本経済の再生に向けて,我が国に対する潜在的な関心を増進させ,訪日外国人の増加を図るとともに,クールジャパンを含めた我が国の強みや魅力等の日本ブランド,日本的な「価値」への国際理解を増進させることを目指している。

    (参考2)中国高校生友好交流大使500人訪日団
     本年5月,二階俊博・自民党総務会長が「日中観光文化交流団」として訪中した際,「日中友好交流の夕べ」(5月23日)等の場において,温家宝総理(当時)による東日本大震災の被災地の子供500人の招へいの返礼として,中国の子供500人を日本に招へいする旨表明したもの。

    (参考3)事業実施団体


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る