報道発表

ウズベキスタンに対する無償資金協力「ナボイ州総合医療センター機材整備計画」に関する書簡の交換

平成27年10月25日

  1. 1 本25日(現地時間同日),ウズベキスタンの首都タシケントにおいて,我が方加藤文彦駐ウズベキスタン大使と先方エリヤル・ガニエフ対外経済関係投資貿易大臣(H.E. Mr.Elyor Ganiev, Minister of Foreign Economic Relations, Investments and Trade of the Republic of Uzbekistan)との間で,総額6億8,600万円を限度とする無償資金協力「ナボイ州総合医療センター機材整備計画」(the Project for Improvement of Equipment of Navoi Regional Multidisciplinary Medical Center)に関する書簡の交換が行われました。

    2 ウズベキスタンでは,独立後の経済困難のため,保健・医療は最も整備の遅れた分野の一つであり,我が国は,対ウズベキスタン国別援助方針において「社会セクターの再構築支援」(PDF)別ウィンドウで開くを援助の重点分野の一つと位置付け,これまで保健・医療に対する支援を行ってきています。

    3 この計画は,州レベルの医療施設であるナボイ州総合医療センターへ医療機材を供与するものであり,これによりウズベキスタンの保健医療システムの改善並びに保健医療技術及びサービスの質の向上が期待されます。

    (参考)ウズベキスタン共和国基礎データ
     ウズベキスタンは,面積約44.7万平方キロメートル(日本の約1.2倍),人口約2,930万人(2014年,国連人口基金),一人当たり国民総所得(GNI)は2,030米ドル(2014年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る