報道発表

対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」米国高校生・大学生の訪日

平成27年10月14日

  1. 1 10月14日から,対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」により,米国の高校生,大学生71名が訪日します。

    2 一行は,対日理解促進を目的として,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,福島県を訪問し,地方自治体訪問,学校交流,ホームステイ等を行い,幅広く日本を理解する機会を持ちます。

    3 今回の交流事業を通じて,米国の高校生,大学生が日本の魅力に触れ,帰国後に日本の外交や日本の魅力等を積極的に発信することが期待されます。

    (参考1)対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」
     本件事業は,日本と北米との間で将来各界にて活躍が期待される優秀な人材を招へい・派遣するもの。人的交流を通じ,我が国の政治,社会,歴史及び外交政策に関する理解促進を図るとともに,親日派・知日派を発掘することで,我が国の外交基盤を拡充し,さらに被招へい者・被派遣者に日本の外交姿勢や日本の魅力等を積極的に発信せしめ,国際社会における対日イメージ向上や日本への持続的な関心の増進に寄与することを目的とする。

    (参考2)今次招へい校
     ターナー高校,ピアス高校,アポキニミンク高校,セント・トマス大学

    (参考3)事業実施団体