報道発表

バヌアツに対する円借款に関する書簡の交換

平成27年7月29日

  1. 1 本29日(現地時間同日),バヌアツ共和国の首都ポートビラにおいて,我が方花谷卓治駐バヌアツ大使(フィジーにて兼轄)と先方メルテク・サトー・キルマン・リブトゥンバヌ・バヌアツ首相(Hon. Meltek Sato Kilman Livtuvanu, Prime Minister of the Republic of Vanuatu)との間で,45億9,800万円を限度とする円借款「ポートビラ港ラペタシ国際多目的埠頭整備計画(第二期)」に関する書簡の交換が行われました。

    2 対象案件の概要

     バヌアツの国際貿易拠点であるポートビラ港では,経済成長に伴い国際貨物の取扱量が急増しており,現在の国際埠頭の貨物取扱能力による対応は限界に達しつつあります。また,現在の国際埠頭は貨客併用であるため,貨物船が荷役の中断や沖待ちを余儀なくされるケースが常態化しており,同国の物流にとり大きな障害となっています。このような状態を改善するため,同港における第2の国際埠頭(国際貨物専用埠頭)の整備が急務となっています。
     我が国は,2012年5月23日に「ポートビラ港ラペタシ国際多目的埠頭整備計画」の交換公文を締結しましたが,為替変動等による事業費の増加に対処するため,追加的に資金供与を行うものです。
     本計画の実施により,現在の国際埠頭の需要超過を解消し,コンテナ貨物の荷役効率の改善(コンテナ貨物取扱量の増加,輸入貨物の湾内での滞留日数の減少)を図ることで,同国の経済社会開発に寄与することが期待されます。

    3 供与条件

    (1)金利年0.01%
    (2)償還期間40年(10年の据置期間を含む。)
    (3)調達条件一般アンタイド

    4 本件協力は,5月22日及び23日に福島県いわき市において開催された第7回太平洋・島サミットにおいて,我が国政府が支援を表明した重点分野である「持続可能な開発」に資する協力として実施するものです。

    (参考)バヌアツ共和国基礎データ
     バヌアツは,面積12,190平方キロメートル(新潟県とほぼ同じ。),人口約25万人(2013年,世界銀行),1人当たり国民総所得(GNI)は2,870米ドル(2013年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る