報道発表

セネガルに対する無償資金協力「農村地域における安全な水の供給と衛生環境改善計画」に関する書簡の交換

平成27年5月8日

  1. 1 8日(現地時間5月7日),セネガル共和国の首都ダカール市において,我が方北原隆駐セネガル共和国大使と,アマドゥ・バ経済・財政・計画大臣(H.E.Mr Amadou BA, Minister of Economy, Finance and Plan)との間で,供与額7億8,800万円の無償資金協力に関する書簡の交換が行われました。

    2 同国では地方における飲料水の確保と衛生状況の改善が国家的課題となっています。本件の協力対象地域である東部タンバクンダ州周辺の農村地域は特に貧困度の高い地域であり,遠隔地であることから,給水施設の建設は少数に留まっており,他地域に比べて給水・衛生分野での状況改善が強く望まれています。

    3 本件の協力は,東部タンバクンダ,マタム及びケドゥグ州における給水・衛生施設の建設により,安全な水と衛生サービスを利用できる人口が増加し,対象地域におけるこれら利用率の改善に貢献するものです。

    4 我が国は,2013年6月に開催した第5回アフリカ開発会議(TICAD V)で,アフリカの水・衛生分野において,「1,000万人に対する安全な水へのアクセス及び衛生改善」の実現に向けて支援(PDF)別ウィンドウで開くしていくことを表明しており,本件協力はこれを具体化するものです。

    (参考)セネガル共和国基礎データ
     セネガル共和国はアフリカの西部に位置し,国土面積約19.7万平方キロメートル,人口約1,413万人(2013年,世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は約1,070米ドル(2013年,世銀)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る