報道発表

モンゴルに対するノン・プロジェクト無償資金協力に関する交換公文の署名

平成27年4月6日

  1.  本6日(現地時間同日),モンゴルの首都ウランバートルにおいて,我が方清水武則駐モンゴル大使と先方ルンデグ・プレブスレン外務大臣(Mr. Lundeg PUREVSUREN, Minister for Foreign Affairs of Mongolia)との間でノン・プロジェクト無償資金協力2案件(総額10億円)に関する交換公文の署名が行われました。

    1 医療機材ノン・プロジェクト無償資金協力(供与限度額:6億円)
     我が国の優れた技術を活用した医療機材・製品等を購入するための資金を供与するものです。我が国の医療機材・製品等に対する認知度の向上を図り,継続的な需要を創出し,日本の中小企業の海外展開を力強く支援するものです。

    2 地方産機材ノン・プロジェクト無償資金協力(供与限度額:4億円)
     我が国の東日本大震災の被災地を含む地方で生産される機材・製品等を購入するための資金を供与するものです。我が国の機材・製品等に対する認知度の向上を図るとともに,東日本大震災の被災地支援にもつながるものです。
     これら支援を通じモンゴルが経済発展していくことは,東アジア地域の安定及び我が国の安全保障と経済的繁栄にとって重要です。我が国が,豊富な地下資源に恵まれるモンゴルとのより一層の友好関係を構築することは,我が国の資源やエネルギーの安定的供給確保にとっても重要な意味を持ちます。

    (参考)モンゴル国基礎データ
     モンゴルは,国土面積156.4万平方キロメートル(日本の約4倍),人口約293万人(2013年)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る