報道発表

「いわき太平洋・島サミット2015応援隊」による城内外務副大臣表敬

平成27年3月30日

  • 「いわき太平洋・島サミット2015応援隊」による城内外務副大臣表敬
  1.  本30日午後3時20分から約20分間,城内実外務副大臣は,いわき太平洋・島サミット2015応援隊による表敬を受けました。
    いわき太平洋・島サミット2015応援隊は,福島県で初めて開催される国際首脳会議である第7回太平洋・島サミット(PALM7)に向け,事前の関連事業からサミット本番まで,いわき市の将来を担う高校生の参加を得ることで,国際感覚豊かな人材の育成や今後の地域振興につなげることを目的に,いわき市が,市内10校の高校生42名(男子6名,女子36名)を集めて結成別ウィンドウで開くしたものです。
    城内副大臣は応援隊からの活動報告後,応援隊との意見交換を行い,高校生ならではの柔軟な発想でPALM7を盛り上げていただきたい旨伝えました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る