報道発表

ウルグアイ東方共和国大統領就任式典への特派大使派遣

平成27年2月20日

  1. 1 我が国政府は,3月1日にウルグアイ東方共和国の首都モンテビデオにおいて行われるタバレ・ラモン・バスケス・ロサス大統領(Dr. Tabaré Ramón Vázquez Rosas, President of the Oriental Republic of Uruguay)就任式典に,谷公一衆議院議員を特派大使として派遣することを決定しました。

    2 我が国とウルグアイは,経済協力や現地在住日系人の存在等を通じ,伝統的に友好関係を維持しています。このような両国間の関係を更に緊密にすべく,日本ウルグアイ友好親善議員連盟事務局長である谷衆議院議員を特派大使に任命の上,同式典に派遣することにしました。

    (参考)
     ウルグアイにおいては,昨年11月30日に大統領選挙が実施され,元大統領のバスケス候補(拡大戦線(FA):現与党)が当選した。新大統領の任期は2020年2月まで。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る