報道発表

デンマーク・コペンハーゲン市内における銃撃テロ事件を受けたお見舞いメッセージ

平成27年2月15日

英語版 (English)

  1.  デンマーク・コペンハーゲン市内で発生した銃撃テロ事件により死傷者が出ていることを受け,本15日,岸田文雄外務大臣からリデゴー外務大臣(H.E. Mr. Martin Lidegaard, Minister for Foreign Affairs of the Kingdom of Denmark)に宛てて以下のメッセージを発出しました。

     「今般の銃撃テロ事件により,貴国民に死傷者が出ているとの悲報を聞き,犠牲者の御家族と貴外相に対して,心からお悔やみを申し上げるとともに,負傷者の方の1日も早い回復をお祈りします。この困難な時に,我が国は貴国とともにあります。このような卑劣かつ表現の自由,多元的価値を攻撃するテロ行為に強い憤りを覚えるとともに,これを断固非難します。我が国は,引き続き貴国及び国際社会と連携してテロとの闘いに取り組んで行く考えです。」


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る