報道発表

外務人事審議会委員による齋木外務事務次官への「外交力を飛躍的に強化させるための方策に関する提言」の手交

平成26年11月26日

  1. 1 本26日,外務人事審議会の槍田松瑩(うつだ・しょうえい)会長(三井物産株式会社取締役会長)他委員4名は,同審議会がとりまとめた「外交力を飛躍的に強化させるための方策に関する提言(PDF)PDF」を齋木昭隆外務事務次官に手交しました。

    2 同提言においては,「攻めの外交」を一層戦略的に展開していくべきとの観点から,人員や予算を含めた外交実施体制の飛躍的な強化,拡充に関する提言がなされました。

    3 齋木事務次官は,審議会の提言とりまとめに向けた努力に謝意を表し,岸田文雄外務大臣に速やかに報告すると述べた上で,今回の提言の内容を踏まえ,外務省として,外交力強化のための体制作りに臨む旨述べました。

    (参考)

    1 外務人事審議会

     外務省組織令第90条により設置された審議会。原則として月1回の定例会合を開催し,在勤手当額の改定に関する勧告や名誉総領事の任命に意見を述べる等の業務を行っている。

    2 外務人事審議会委員

    (会長) 槍田 松瑩  三井物産株式会社取締役会長
    (委員) 竹田 恆治  セイコーホールディングス株式会社顧問(元駐ブルガリア大使)
      出雲 明子  東海大学政治経済学部准教授
      沼上 幹  一橋大学商学研究科教授
      佐久間 健一  元駐ウルグアイ大使,元人事院人材局長
      福島 安紀子  東京財団上席研究員
      林 いづみ  永代総合法律事務所弁護士

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る