報道発表

ソロモン諸島総選挙への我が国選挙監視団の派遣

平成26年11月18日

  1. 1 我が国は,11月19日に予定されているソロモン諸島総選挙において自由かつ公正な選挙が行われることを支援するため,木宮憲市在ソロモン大使を団長とし,外務本省職員及び在外公館職員の計4名から成る選挙監視団を派遣します。

    2 我が国の選挙監視団は,ソロモン諸島総選挙の自由かつ公正な実施を確保するため,首都ホニアラ及び地方の投票所において監視活動に従事します。

    3 今次選挙監視団派遣を通じて,我が国は,ソロモン諸島の安定及び繁栄により一層貢献する考えです。

    【参考】ソロモン諸島総選挙
     一院制議会の50議席を小選挙区制により改選する選挙。11月19日の投票の後,選出された国会議員により首相の指名が行われる予定。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る