報道発表

第1回日インドネシア領事当局間協議の開催

平成26年11月14日

  1. 1 11月13日,ジャカルタにおいて第1回日インドネシア領事当局間協議が開催されました。日本側からは小川秀俊領事局外国人課長を団長として,在インドネシア日本国大使館から赤松秀一公使をはじめ関係者が,インドネシア側からは外務省領事局長を団長として,法務人権省,国家テロ対策庁,労働省等が参加しました。

    2 今次協議においては,本年12月1日から開始予定の我が国による対インドネシア・ビザ免除に関する最終調整が行われました。インドネシア側からも早急に対日ビザ免除を決定すべく,現在関係省庁で調整中であるとの説明がなされ,両国のビザ政策全般につき意見交換が実施されました。

    3 その他,日本における外国人材の活用(建設分野等の就労者の受け入れに関する緊急措置,技能実習制度の適正化と拡充の検討状況等),人身取引対策,両国国民の保護に関する問題,エボラ出血熱等感染症対策にかかる協力,国際的な子の奪取の民事上の側面にかかるハーグ条約等領事分野における広範な協力につき意見交換を実施しました。

    4 次回第2回会合は,2015年年央を目処に日本で開催すべく今後調整していくことで合意しました。日本とインドネシア間の経済的・人的交流の深化に伴い両国領事当局間の連携が求められる中,こうした定期的な協議を通じて,双方が今後とも一層緊密に協力していくことを再確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る