報道発表

エボラ出血熱対策室の立ち上げ

平成26年10月28日

  1. 1 本28日,安倍晋三内閣総理大臣の下,エボラ出血熱対策関係閣僚会議が開催され,総理大臣官邸内危機管理センターに情報連絡室,内閣官房に対策室が設置されました。

    2 これを受け,同日,外務省領事局内に,三好真理領事局長を長とする「エボラ出血熱対策室」を立ち上げました。

    3 外務省としては,これまで以上に関連情報の収集や発信を強化し,邦人保護に万全を期していく考えです。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る