報道発表

国際協力60周年特別広報キャンペーンの展開

平成26年10月1日

  1. 1 2014年は日本がコロンボ・プランと呼ばれる国際機関に加盟し,政府開発援助(ODA)を開始してから60年の節目の年に当たります。これを機に,外務省では国際協力の日として定められている10月6日を中心として,国際協力60周年広報キャンペーンを展開しています。

    2 このキャンペーンの一環として,国際協力60周年特別番組「僕らが世界にできること」(TOKYO MXテレビ及びニコニコ生放送で同時放映)の放映,特設ウェブサイトの開設,ニコファーレ(都内イベント施設)での音楽イベントの開催,六本木駅等での広告ポスターの掲示及び雑誌『BRUTUS』誌での特集等の実施を予定しております。

    3 この広報キャンペーンは,様々なメディアを通して,より身近で分かりやすい形で国際協力やODAに関する情報を発信し,多くの方々,特に若い方々に知識・理解を深めていただくことを目的とするものです。

    【参考】

    1 日本初の外務省presents情報バラエティ番組「僕らが世界にできること」(PDF)PDF
    (平成26年10月3日(金曜日)19時~20時 MXTV及びニコニコ生放送にて同時放送)

    2 BRUTUS 10月15日号「世界で生き抜く,いくつかの知恵」(PDF)PDF
    平成26年10月1日(水曜日)発売

    3 特設ウェブサイトEarth Action Studio Japan


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る