報道発表

第16回日韓文化交流局長級協議

平成26年9月18日

  1. 1 本18日,東京において第16回日韓文化交流局長級協議が行われました。我が国より新美潤外務省国際文化交流審議官,韓国側より金東起(キム・ドンギ)外交部文化外交局長をはじめとする両国の関係省庁および文化関係機関の代表が出席しました。

    2 今回の協議では,近年の日韓文化交流の現状について意見交換を行うとともに,来年の日韓国交正常化50周年に向けた協力をはじめとして,文化事業や人物交流等について概要以下のとおり議論を行いました。

    (1)来年の日韓国交正常化50周年に向けて,両国における準備状況や,文化行事等の計画について情報共有するとともに,地方を含めた全国でお互いが実施する行事への協力や共同事業の推進等について議論しました。また,効果的な広報のあり方を含め,今後,外務省及び関係機関で緊密な協議を続けることで合意しました。

    (2)2018年ピョンチャン冬季オリンピック・パラリンピックや2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け,互いの準備に資するための情報共有や文化行事の実施等に関し,関係機関も含めながら今後の協力関係について協議していくことを確認しました。

    (3)2005年の日韓国交正常化40周年を記念して開始され,本年10周年を迎えた「日韓交流おまつり」等をはじめとする両国間の様々な文化交流事業を引き続き連携・協力して実施していくことを確認しました。

    (4)文化芸術交流,青少年を中心とした人的交流,日本語,韓国語教育,知的交流,スポーツ交流,姉妹友好都市交流等の自治体間交流など,共通の関心を有する分野における両国間の交流事業を,国際交流基金や日韓文化交流基金,韓国国際交流財団など,多くの関係機関とともに継続して支援していきます。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る