報道発表

岸田外務大臣とムランボ=ヌクカUN Women事務局長との会談

平成26年9月13日

  • UN Women事務局長1
  • UN Women事務局長2
  1.  本13日午後2時40分から約15分間,岸田文雄外務大臣は,女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW!Tokyo 2014)に出席するために来日したプムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women(ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関)事務局長(Her Excellency, Ms. Phumzile Mlambo-Ngcuka, Executive Director of UN Women)と会談しました。概要は以下のとおりです。

    1 岸田大臣から,ジェンダー平等及び女性のエンパワーメント,また「女性・平和・安全保障」の国際的議論をリードするUN Womenの貢献に敬意が表されました。また,来年4月にUN Women日本事務所が開設されることは非常に喜ばしいと述べました。

    2 これに対しムランボ=ヌクカ事務局長からは,日本によるUN Womenへの支援の拡大につき謝意が述べられるとともに,今回の国際シンポジウムの開催や,国際場裡における女性の視点を踏まえた外交の展開など,女性が輝く社会に向けての日本の取組を高く評価している旨述べられました。

    3 岸田大臣とムランボ=ヌクカ事務局長は,我が国とUN Womenの連携を更に強化させていくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る