報道発表

「在留外国人の災害時安否に関する在京外交団への説明会」の実施

平成26年8月29日

英語版 (English)

  1. 1 外務省では,防災週間の9月2日に,東日本大震災の際の教訓に鑑み,震災後初めて,在京外交団向けに,在留外国人の災害時安否に関する説明会を実施します。この説明会では,石原宏高外務大臣政務官から冒頭あいさつを行う予定です。

    2 東日本大震災の際には,外務省領事局外国人課は,在京大使館の問い合わせに応じ,在留外国人(自国民)の安否確認支援の作業に従事しました。今回の説明会では,大規模災害時における在留外国人の安否確認に関するプロセスや情報発信に関して,当省だけでなく,警察庁及び法務省入国管理局を始めとする関係省庁のほか,災害対応・防災等に関して日頃より取り組んでいる東京都・東京消防庁をはじめとする自治体関係機関の協力を得て,それぞれの取り組みを説明し,大規模災害時に備えた関係者間のネットワーク作りも視野に入れて実施するものです。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る