報道発表

ガーナに対する無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換

平成26年7月23日

  1. 1 本23日(現地時間22日),ガーナ共和国の首都アクラにおいて,我が方二階尚人駐ガーナ大使と先方ハナ・セルワ・テテ・ガーナ共和国外務・地域統合大臣(H.E.Ms. Hanna Serwaah Tetteh, Minister for Foreign Affairs and Regional Integration of the Republic of Ghana)との間で,供与限度額1億2,400万円の無償資金協力「人材育成奨学計画(The Project for Human Resource Development Scholarship)」に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,若手行政官等を対象に,日本に留学するために必要な学費等を供与するものです。本件協力により,我が国で学んだ人材が,帰国後ガーナ共和国の開発課題への取組に貢献するとともに,両国の相互理解,友好関係の構築に寄与することが期待されます。

    3 同国との「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換は,平成24年及び25年に続き3回目となり,これにより過去2回の実績10名と今回計画している5名の合計15名の留学生を受け入れることとなります。またこの協力は,第5回アフリカ開発会議(TICADV)で我が国が表明した人材育成支援に資するものです。

    (参考)ガーナ概況
     ガーナ共和国はアフリカの西部に位置し,国土面積は約23.9万平方キロメートル,人口は約2,550万人(2012年,UNFPA),人口1人当たりのGNI(国民総所得)は約1,550米ドル(2012年,世銀)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る